ハイドロキノン配合%別記事一覧

 

キノンクリーム10%は、ハイドロキノンがなんと驚きの10%も配合されています。ドクターセレスキンが開発した商品ですが、これだけの高濃度というのは、もちろん日本で初めてです。10%というのは、高い技術力があってこそ生みだされたもので、世界でも稀に見る化粧品です。キノンクリーム10%は、ハイドロキノンを高濃度で配合しながら、低刺激で安定型の商品です。日本初の10%配合のクリーム、キノンクリーム10%は...

 
 

ドクターセレスキンの「キノンクリーム5%」は、気になる部分に効果的に働きかけてくれるハイドロキノンを5%も高配合しています。5%という濃度はかなり高く副作用が懸念されますが、新型ハイドロキノン配合で低刺激なので安心です。まずは、配合量5%から使用し、さらに透明感を求める場合、10%を使用するといいでしょう。一長一短では効果は見えてきませんが、少しずつシミが薄くなってきます。シミがなくなるまで気長に...

 
 

プラスナノHQは、女性が支持する話題の成分、ハイドロキノンを4%配合しています。ポイント集中型のクリームでで、ハイドロキノンをナノカプセル化しています。そのため、肌の奥深くまで高濃度でのアプローチを可能にしています。4%というのは、美容皮膚科で処方されているレベルの濃度で、市販品では、ほぼ上限濃度です。これにより、強力な漂白作用を発揮します。使い方も簡単で、気になるポイントに、肌にのせるようにして...

 
 

ドクターシーラボのHC-119 3%は、肌の明るさを保つハイドロキノンを3%配合しています。ドクターシーラボは、低刺激で成分を安定化することに成功しているので、安心して使用できます。3%なら、顔全体に使用することができます。HC-119 3%は、特に最初のハイドロキノンを使用する人にとっておすすめの商品です。HC-119を使用する場合、必ず3%を試してから、その後5%を使用することを推奨しています...

 
 

b.glenのクリームは、ハイドロキノンが約2%配合されています。また、予防型のシミ対策成分といわれるシムホワイト377を0.5%配合していて、この成分は、通常使用されているシミ対策成分であるコウジ酸の22倍の効果があると言われています。ハイドロキノンと言えば、皮膚科医が肝斑の治療に処方する成分です。また、ハリウッドセレブが、美しい白い素肌を維持するために使ってきたことで話題になりました。ハイドロ...